FC2ブログ

逢坂 剛 「平蔵狩り」

見たり、読んだり、思ったり。

逢坂 剛 「平蔵狩り」

「平蔵狩り」
著 者 逢坂 剛(おうさか ごう)
画   中 一弥(なか かずや)
発行所 文藝春秋


 時代設定は江戸時代、老中松平定信のころの江戸。
 火付盗賊改方長谷川組の活躍を描く時代劇だが、現代感覚で読むことができるミステリー。というよりも現代ミステリーの江戸時代版。あまりの面白さにあっという間に読み終えてしまった。収録作品は6編。どの作品も粒ぞろい。

 主な登場人物は、
長谷川平蔵 江戸の火付盗賊改方の頭領。
公家憲一郎 長谷川組与力。
俵井小源太 召捕廻り方の同心。
今永仁兵衛 長谷川組同心。
美於 表向きは料亭の仲居。時に応じて火盗改の手先。
りん かつて盗っ人の一味。現在は更生に励む。

初出一覧
寄場の女 『オール讀物』2013年1月号
刀の錆  『オール讀物』2013年4月号
仏の玄庵 『オール讀物』2013年8月号
平蔵の首 『オール讀物』2013年10月号
鬼殺し  『オール讀物』2014年1月号
黒法師  『オール讀物』2014年4月号

2014年8月10日 第1刷発行

スポンサーサイト
[ 2017/09/16 15:00 ] 国内の作家の本 逢坂剛 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Amazon
プロフィール

きどのひつじ

Author:きどのひつじ
散歩すると猫に会う。
いつもの場所にいつもの猫がいるのだが、人間とは付かず離れずの関係を保ちつつ生きているように思われる。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ