「アンソロジー 隠す」 〈アミの会(仮)〉 大崎梢・加納朋子・近藤史恵・篠田真由美・柴田よしき・永嶋恵美・新津きよみ・福田和代・松尾由美・松村比呂美・光原百合

「アンソロジー 隠す」 〈アミの会(仮)〉
著 者 大崎梢・加納朋子・近藤史恵・篠田真由美・柴田よしき・永嶋恵美・新津きよみ・福田和代・松尾由美・松村比呂美・光原百合
発行所 文藝春秋


 アミの会(仮)によるアンソロジー第三弾。
 11人の女性作家による短編競作集。

 テーマは「隠す」。
 何を隠すのか、どのように隠すのか、誰から隠すのか。サスペンスあり、スリラーあり、ミステリーありと作家それぞれの持ち味を堪能することができる。「隠す」ということについての視点のあり様、見方について思索を深めることができる。

「理由(わけ)」 柴田よしき
 辻内美希が犯行の動機を黙秘し続けた理由は。

「自宅警備員の憂鬱」 永嶋恵美
 弟の友人がベッドの下に隠したものは。

「誰にも言えない」 松尾由美
 アメリカ人留学生リンジーのホームステイ先の夫婦の態度が急に変わった理由は。

「撫桜亭奇譚」 福田和代
 埋蔵金伝説の伝わる土地に建てられた屋敷に秘められた真実とは。

「骨になるまで」 新津きよみ
 母方の祖母が骨になっても明かさなかった秘密とは。

「アリババと四十の死体」「まだ折れていない剣」 光原百合
 女奴隷モルギアナの秘密。

「バースデイブーケをあなたに」 大崎梢
 多目的ケアハウスの入居者のひとり早瀬奈美子の誕生日に毎年届けられるバースデイブーケ。贈り主はアルファベット一文字で「M」。「M」とは。

「甘い生活」 近藤史恵
 子供の頃から、誰かのものが欲しくなるタチの千尋が最後に得たものは。

「水彩画」 松村比呂美
 水彩画の画家である母と塔子の葛藤。母がしまい込んでいた秘密とは。

「少年少女秘密基地」 加納朋子
 時間的すれ違いの中で、ある小屋を遊び場所にしていた少年二人と少女二人の秘密とは。

「心残り」 篠田真由美
 一枚の赤い櫛にまつわる秘密とは。

2017年2月10日 第1刷発行

スポンサーサイト
[ 2017/08/15 15:00 ] 国内の作家の本 大崎梢 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Amazon
プロフィール

きどのひつじ

Author:きどのひつじ
散歩すると猫に会う。
いつもの場所にいつもの猫がいるのだが、人間とは付かず離れずの関係を保ちつつ生きているように思われる。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ