FC2ブログ

ピエール・ルメートル 「天国でまた会おう」

見たり、読んだり、思ったり。

ピエール・ルメートル 「天国でまた会おう」

「天国でまた会おう」
著 者 ピエール・ルメートル
訳 者 平岡 敦
発行所 早川書房


ゴンクール賞受賞作

膨大な犠牲者を出して、
大戦は終わった。
真面目な青年アルベールは、
戦争で職も恋人も失ってしまう。
画才に恵まれた若きエドゥアールは
顔に大怪我を負い、
家族とのつながりを断つ。
戦死者は称揚するのに、生き延びた
兵士たちには冷淡な世間。
支え合いながら生きる青年たちは、
やがて国家を揺るがす前代未聞の
詐欺を企てる!

第一次世界大戦後のフランスを
舞台に、青年たちの苦難と逆襲を
鮮やかに描き上げた
一気読み必至の傑作長篇。

2015年10月15日 初版発行







スポンサーサイト
[ 2016/11/29 01:00 ] 海外の作家の本 ピエール・ルメートル | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Amazon
プロフィール

きどのひつじ

Author:きどのひつじ
散歩すると猫に会う。
いつもの場所にいつもの猫がいるのだが、人間とは付かず離れずの関係を保ちつつ生きているように思われる。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ