ジョー・ウォルトン 『図書室の魔法』 上・下

『図書室の魔法』 上・下
著 者 ジョー・ウォルトン
訳 者 茂木 健
発行所 東京創元社 創元SF文庫


上巻裏表紙より、

15歳の少女モリは精神を病んだ母親から逃れ、一度も会
ったことのない実父に引き取られたが、親族の意向で女
子寄宿学校に入れられてしまう。周囲になじめないモリ
は大好きなSFと、自分だけが知る魔法やフェアリーの
秘密を支えに生きてゆこうとする。1979-80年の英国を
舞台に、読書好きの繊細な少女が日記に綴る青春の日々。
ヒューゴ―賞・ネビュラ賞・英国幻想文学大賞受賞作。

下巻裏表紙より、

本を心の底から愛したならば、本もあなたを愛してくれ
る――疎外感に苛まれながら、大好きな小説や秘密の魔
法を心の支えとするモリ。やがて彼女は町の図書クラブ
に誘われ、初めて共通の話題をもつ仲間と出会う。だが
母親の執拗な悪意は彼女を苦しめつづけ……。ひとりぼ
っちだった繊細な少女の青春を描き、本を愛し本に救わ
れた経験をもつ多くの読者の共感を呼んだ、感動の物語。

2014年4月30日 初版




スポンサーサイト
[ 2016/11/06 20:00 ] 海外の作家の本 ジョー・ウォルトン | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Amazon
プロフィール

きどのひつじ

Author:きどのひつじ
散歩すると猫に会う。
いつもの場所にいつもの猫がいるのだが、人間とは付かず離れずの関係を保ちつつ生きているように思われる。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ