グレアム・ジョイス 「人生の真実」

見たり、読んだり、思ったり。

グレアム・ジョイス 「人生の真実」

『人生の真実』 創元海外SF叢書11 THE FACTS OF LIFE
著 者 グレアム・ジョイス Graham Joyce
訳 者 市田 泉
発行所 東京創元社


 世界幻想文学大賞受賞と聞けば、おどろおどろしい物語を連想してしまうが、イギリス中部に位置するコヴェントリーの町を舞台に、第二次世界大戦後の復興期を生きる庶民一家を描いた物語。

 読みどころはコヴェントリー空襲の夜前後のキャシーの行動。翻訳文であるにも関わらず、臨場感あふれる筆致。原文は尚更と思わせられてしまう。

裏表紙の紹介文より、

この子はあたしたちみんなで育てるよ。よ
そにはやらないよ―――千里眼を持つ女家
長マーサの決断により、赤ん坊はヴァイン
家の8人の女たちに育てられることになっ
た。フランクと名づけられた男の子は、大
戦の残した傷跡から立ち上がろうとする
町で、風変わりな一族に囲まれて大きく
なってゆく。彼だけの秘密の話相手、〈ガ
ラスの中の男〉とも一緒に・・・。現代英国
幻想小説界の巨匠が鮮やかに描き上げ
た、生と死のさまざまなかたちを見つめる
家族の物語。世界幻想文学大賞受賞作。

2016年7月22日 初版


スポンサーサイト
[ 2016/10/13 21:00 ] 海外の作家の本 グレアム・ジョイス | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Amazon
プロフィール

きどのひつじ

Author:きどのひつじ
散歩すると猫に会う。
いつもの場所にいつもの猫がいるのだが、人間とは付かず離れずの関係を保ちつつ生きているように思われる。

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ